ABOUT ME

Ervin and meI was born and raised in Toyama, Japan. After studying mechanical engineering at Tokyo University of Science, I was apprenticed to a Japanese luthier Kenji Sugita for eight years to acquire traditional woodworking skills and learned lutherie under Ervin Somogyi for two years.

Ervin gave me a significant impetus and direction to my lutherie life. Then I started my own shop in my hometown Toyama, Japan. I build fine custom acoustic guitars and ukuleles.

My craftsmanship and refined sense of design/engineering make it possible to create unique musical stringed instruments. It is based on traditional woodworking skills and a scientific approach. It means that I have qualitative and quantitative eyes simultaneously.

Another characteristic is about my design. It is based on Wabi-Sabi, Japanese aesthetics of beauty that represents “quiet simplicity”. I am a minimalist in my own life and my motto is “Live simply”. I would be pleased if you find the aesthetics of subtraction from Zen Art in my works.

私は富山県高岡市というものづくりの盛んな町で生まれ育ち、小さい頃はものを作るのが好きな子供でした。大学で機械工学を学ぶと同時に、音楽やギターにのめり込み、いつしかギター製作家を志すようになりました。スギクラフト・杉田健司氏に師事し、木工とギター作りの基礎を学んだ後、アメリカカリフォルニア州のギター製作家Ervin Somogyi氏のもとで音作りの感性を磨きました。

クラフトマンシップとデザイン・エンジニアリングのセンスの両方を磨いたことにより、ユニークな楽器を創造しています。それは伝統的な木工技術と科学的なアプローチに基づいており、言い換えれば、職人の勘に頼る定性的な部分と、科学的数値に基づいた定量的な部分の両方のいいとこ取りとも言えます。

もう一つ特徴を挙げるとすればデザインで、それは日本人の美意識として侘び寂びに代表される「シンプリシティ(簡素性)」に基づいています。私は実生活でも「シンプルに生きる」ことを良しとするミニマリストであると自負しています。私の作品に禅の哲学に基づいた引き算の美学を感じていただけたら嬉しく思います。